SSブログ

部屋の中で風水的な四神相応を作る [風水インテリア]

風水では、四神相応と呼ばれる理想の環境があります。

四神とは、ご存知のとおり
聖獣の玄武、朱雀、青龍、白虎に守られる土地とされます。

北に大きい山=玄武
南に広い土地=朱雀
東に長い流水=青龍
西に大道=白虎


しかし、現代の生活環境では、このような条件を見つけ出すのは困難。

風水では、インテリアを使って部屋で四神相応を実現させるようにします。

さりげなくオシャレに(ミニ風水鏡)

現代風水必携

各方位に合う色やインテリア

玄武の北=黒    亀の置物、冬の風景や山などの写真絵など
朱雀の南=赤、紫  孔雀の置物、夏の風景、海や湖の写真や絵など
青龍の東=青、藍色 龍の置物、春の風景、川、木々の写真、絵
白虎の西=白、金色 虎の置物、秋の風景や大きな道の写真、絵など

コメント(0) 

インテリアを整える前に空気を浄化 [風水インテリア]

風水的にインテリアを整える前にまず、
その空間にある気そのものをキレイにする事が大切。

気の浄化は、一番初めにやる作業です。

引越ししたり、嫌な事があったりした時は、家の気の浄化をしましょう。

・陶器の皿を4つ用意。そこに天然の塩を盛ってお香、お線香を立てる
お香はシトラス系やウッド系。ローズやラベンダーなど甘い香りは避ける。

これを部屋の四隅に置く。
窓を開けドアを閉めておく。

煙が消えるまで待つ。
使用した塩は水場に完全に流しきる。
使用した皿も食器とは別の場所に収納する。
浄化用としてまた使用する場合は、食器とは別の高い場所に置いておく。
で浄化完了。
オシャレな(ミニ風水鏡)


コメント(0) 

風水インテリアの基本は、丸みデザイン [風水インテリア]

部屋のインテリアは、個人の好みによって変わってきますが、

風水の効果を考えるなら、テーブル、椅子、ベッドなど

インテリアのデザインは、なるべく丸みの帯びたものを選ぶと良いとされています。

風水で考えた場合、尖った、シャープなものは凶の作用が大きいとなるようです。

和をあらわす「円」、「丸いもの」を「吉」とするのが風水の考え。

さらに、尖ったデザインが、人に向いてるような配置は、「尖角衝射」と言い

家の中で、慢性的にイライラする、倦怠感や体調が悪いなど

そういった場合、尖角衝射が原因であることも多いということです。

なので、なるべく「丸み」を意識したインテリアデザインと配置が◎

風水は簡単 [風水の基本]

風水と聞くと、なんとなく摩訶不思議で難しい・・

というイメージを持ってる人も多いんじゃないでしょうか。

でもそんなことはないです。

風水の基本は、心地よい環境を作って、気持ちよく生活をする事。

何も難しくないですね。

気持ちよく生活をする。

つまり、掃除と整理整頓は風水においても最も大切です。

インテリアの配置などでも大きく運気が変わり、心地よさも変わってきます。

自分の好みだけじゃなく、風水を取り入れる事によって

より良い快適な生活を私も目指しています。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます